小阪由佳の保育園の名前と場所は?過去のスキャンダルと奇行がヤバい!

小阪由佳 画像

お騒がせアイドルで元グラビアアイドル・小阪由佳(31)が、10月10日放送の「明石家さんまの転職DE天職」に出演し、芸能界からの転職について語ります。

高級保育園で大成功した小阪由佳は2004年、ミスマガジンでグランプリを受賞して芸能界デビュー。

おバカキャラで一躍人気者となり、1か月に30本ものテレビ出演を果たすなど活躍していました。

ですが、そんな人気ぶりとは裏腹に奇行、スキャンダルが原因で仕事がゼロに。

現在は芸能界を引退し、保育園プロデューサーとして地位を確立したのでした。

そんな気になる保育園の名前は「ウィズママ保育園」といって、場所は千葉県市原市更級にあり、2015年4月にオープン。

今回は、小阪由佳の保育園の名前や場所などについて、検証していこうと思います。

Sponsored Link

小阪由佳の保育園の名前と場所は?

2004年にデビューした小阪由佳は、おバカキャラがウケてブレイクし、1か月に30本もテレビ出演するなどして大活躍しました。

しかし、人気は長持ちせず、仕事も激減。

2009年には「結婚予定」で引退が報じられ、しばらく公の場から姿を消すことになります。

翌年の2月11日に小阪は東京・吉祥寺のライブハウス「SHUFFLE」で行われたイベントに出演。

ですが、その姿にネット上が騒然となったのです。

なんと小阪は「激太り」姿でイベントに登場。

48キロだった体重は71キロまで増加していたのです。

(激太り時の小阪由佳 画像)
小阪由佳 激太り 画像

仕事が減った小阪は、太ったことはネタになると思ったそうで、再ブレイクをはかるために1日4食を2ヶ月間続けていたといいます。

しかし、ネタになるどころかあまりの変貌ぶりにファンはドン引き。

マスコミからは大バッシングされ、期待したオファーは来ずに芸能界から引退するはめになったのです。

その後、小阪は2012年8月30日に都内で行われた『酵水素328選』発表イベントに出席し、ダイエットによる23キロ減のスレンダーボディを披露。

激太り3段腹体型が話題になって以来、約2年ぶりのイベント出演となりました。

一方で「私自身は芸能活動をしていくって気持ちはない。美容面で皆さんをサポートしていける仕事がしたい」と、さまざまな憶測が飛び交っている芸能界復帰説を否定したのでした。

そして現在は保育園の先生に転職。

空き家を自らプロディースし保育園を開設したのです。

小阪は保育園の名前を「ウィズママ保育園」と命名。

場所は千葉県市原市更級にあり、2015年4月にオープンさせ、今では大人気となっているようです。

保育園を設立したことについて、「ずっと子供に関わる仕事がしたいと思っていたんです。芸能界を辞めてから、保育補助として働いていました。その時、“もっと子供たちのためにできることがあるのでは?”と、ずっと考えていたんです。保育園を造ったのも、この思いがあったからです」と、説明。

小阪の教育に対する考え方に賛同してくれた不動産業のオーナーが、所有の物件で協力してくれて実現したということです。

Sponsored Link

小阪由佳 過去のスキャンダルと奇行がヤバい!

小阪由佳のスキャンダルといえば、175Rのヴォーカル・SHOGOとの不倫が有名だと思います。

SHOGOはSPEEDの今井絵理子と2004年に結婚し、2007年に離婚しましたが、その理由は小阪との不倫が原因だったようです。

不倫スキャンダルの過去を自ら暴露してネタにするなど小阪の奇行ぶりには唖然。

結局、SHOGOとは破局して新たな男性と交際するも上手くいかずに現在は独身を貫いています。

激太りの姿で登場したイベントでは、「ゆうこりんとかキャラ作ってるし、熊田曜子なんて全身整形でしょう。夏川純ちゃんとか年齢ごまかしてたじゃん。あれ顔もごまかしてる(イジってる)、全部じゃん」と、かつてのグラビア界の仲間たちの真相を大胆暴露する奇行ぶり。

このころの小阪は精神的に不安定で、鬱を患っていたそうですが、一連の振る舞いがメディアに『奇行』と取り上げられていました。

しかし、現在は週3くらいで子供たちとじかに接しているといい、以前と違って安定した生活を送っているということです。

Sponsored Link