曙が相原勇との破局理由を告白?二股の相手と本当の真相は?

曙 相原勇 画像

かつて交際があったタレントの相原勇(49)と格闘家の曙(47)が、3月31日放送の「今夜解禁!ザ・因縁」で因縁の対面をします。

婚約破棄以来、2人が20年ぶりに顔を合わすことになった今回の企画では、当時一方的な破局宣言した曙が、その理由を番組で告白。

当初、ケガにより優勝から遠ざかっていた曙は、交際していた相原に「優勝したら結婚しよう」と約束していたといいます。

その結果、曙は優勝。

ついに結婚発表かと思われましたが、フタを開けてみれば曙の口から飛び出したのは、まさかの破局宣言だったのです。

これまで相原は破局理由を「曙の二股」とテレビで語り、その相手が誰なのかは明かしていませんでした。

ですが、肝心の破局理由は曙から告げられたのではなく、第三者から伝えられたと主張していたのです。

今回の番組予告では、「結婚は嘘だったのか?」と食い違う主張に怒号が飛び交い、曙は収録を中止して席を離れる始末。

はたして破局した本当の真相は明かされるのでしょうか。

番組の2人に注目されます。

Sponsored Link

曙が相原勇と破局した理由を告白?

タレントの相原勇と格闘家の曙の対面が、今回放送の「今夜解禁!ザ・因縁」で実現しました。

1997年の「婚約破棄」以来、1度も会っていなかった2人が顔を合わせ、互いの主張をぶつけ合う。

当時の2人ですが、曙は相撲界で横綱として君臨。

若貴ブームとともに人気を博していました。

一方の相原勇は、ボーイッシュなルックス、明るく元気なイメージで、舞台ピーター・パンを務めるなど90年代に活躍。

人気だった相原はレギュラー番組8本。

90年代に人気絶頂を極め、曙とはハワイ巡業の特別番組で知り合い、友人関係から交際に発展。

2人は96年に会見を開き交際宣言を行いました。

その後、交際は順調に進み、婚約もしていたのですが、いきなり破局を迎えます。

破局理由を相原は「曙の二股」と、これまでテレビで主張してきました。

しかも婚約中は、曙から「優勝しないと結婚できない」とずっと言われてきたようですが、1997年5月場所で優勝。

これでやっと結婚できると思いきや、曙の関係者から、「結婚はなくなった」と一方的に告げられたというのです。

結局、それ以来2人は顔を合わしたことがないそうです。

そのため「私だけが知らなかった」「別れた覚えがない」と、今回は曙から直接破局を告げられた理由を、番組を通じて聞くことになるのでした。

Sponsored Link

曙が二股で相原勇と破局?相手は誰で本当の真相は?

相原勇は曙と破局した理由を、二股だったと主張していますが、相手はいったい誰だったのでしょうか。

曙は現在の嫁・クリスティーン・麗子・カリーナさんと2000年に結婚しました。

一説によると曙の二股相手は、現在の嫁だったと言われています。

ですが、あくまでもウワサ話で、本当の真相は分かっていません。

ただ、現在の嫁と結婚するときに曙は後援会から反対されていたそうです。

そして実際に結婚すると後援者が去って行き、私生活でも苦境に立たされました。

曙と相原勇の場合も嫁との結婚のときみたいに、本当は「後援会から反対があったのではないか」という説もあるようです。

今回の番組で相原は「彼がはっきりともう僕たち終わりなんだよ、結婚はないよってはっきり言ってたら、私もこんなことになってない。直接言われたことがないので、そこはどうしてなのか聞きたい」と主張。

曙は「本当は…全く違うんだよ」「じゃあ、言っていいの?!」と食い違う主張をしています。

はたして破局した本当の真相とは?

Sponsored Link