千葉マリアの息子は誰の子?松方弘樹との子供ではなかった!

千葉マリア 画像

松方弘樹との不倫騒動で世間を騒がせた、歌手の千葉マリア(67)が2月3日放送の「爆報!THE フライデー」に登場します。

千葉マリアは松方弘樹と29歳のときに知り合い、31歳で出産。

愛人関係にあった松方との子供を育てていましたが、出産してから3年後、世間に隠し子がいることが発覚してしまい騒動になりました。

現在の千葉は、千葉県館山で薬物更生施設「S.A.R.S千葉」を運営。

施設を始めたきっかけには、長男で息子の薬物依存が関係しているといいます。

千葉の息子は、千葉県館山にある依存症回復施設「館山ダルク」代表の十枝晃太郎氏(46)。

千葉が17歳のときに結婚した相手との間に生まれた息子で、次男とは異父兄弟となります。

今回の番組では、壮絶な半生を送ってきた千葉が運営する施設「S.A.R.S千葉」の1日に密着するそうです。

Sponsored Link

千葉マリアの息子は誰の子?

千葉マリアの本名は十枝みつといい、母子家庭で育ち、16歳のときに高校を中退。

早く仕事をして母を助けるために職を探していると、ビルにあった芸能事務所を偶然通りかかったといいます。

偶然通りかかった芸能事務所をのぞいたのをきっかけに、歌手としてスカウトされた千葉は、その後、歌手デビューをめざしてレッスンに通う毎日。

しかし、そんな毎日に嫌気が差して17歳で結婚を選択するのです。

相手は六本木のスナック経営者の弟で、5歳上の夕刊紙の記者。

千葉が18歳のときに長男が誕生するのですが、旦那はギャンブルに明け暮れる毎日で、生活費もろくに貰えなかったといいます。

その後、千葉は19歳で歌手デビューするも、週刊誌に子供と旦那がいることをすっぱ抜かれたため、長男が2歳の時に離婚。

さらに千葉が離婚したのには、ほかにも原因があったそうです。

ある日、泥棒に入られたらしいのですが、旦那は千葉と子供を少しも心配してくれなかったといいます。

こんな旦那ではダメだと思って離婚を決意したそうです。

そして、この長男こそが、千葉県館山にある依存症回復施設「館山ダルク」代表の十枝晃太郎氏。

松方弘樹とのこともあってか、息子は「誰の子?」と聞かれることがあるそうなのですが、長男は松方の息子ではなく、血は繋がっていません。

長男の晃太郎氏は19歳で違法薬物を使用するようになり中毒に。

31歳で薬物を絶つまであらゆる薬に手を染めたといいます。

息子の晃太郎氏は、薬物が原因で精神病院に入ったことなどをきっかけに、薬を絶つ決心をして沖縄ダルクに入所。

以来14年以上、薬物を絶っている上に館山ダルク代表として日々依存者の回復のために尽力しているそうです。

ちなみに去年、逮捕された清原の身元引受人が誰になるのか、保釈後は誰が面倒を見るのか、注目されたときに「館山ダルク」代表の長男は、「私のところに来られたらどうか」と手を差し伸べていました。

結局2度、身元引受人を希望する手紙を送ったそうですが、返事はなかったといいます。

Sponsored Link

千葉マリアと松方弘樹の子供は誰?

千葉マリアは29歳のとき、京都にある高級クラブのママの紹介で、松方弘樹の前歌として全国を回る仕事が多かったそうです。

そんなこともあって、2人は親密な関係となり、千葉が31歳のとき次男・真沙史氏を出産。

以降、芸能界から身を引くことにしたのです。

当時の松方弘樹は仁科亜季子と結婚していたこともあり、千葉は松方の愛人として息子を育てていたといいます。

3年後、次男・真沙史が3歳のとき、千葉は松方に会いに行き「生活が出来ないから養育費を出してほしい」と頼んだそうです。

松方も隠し子がいたことを知らず、ビックリしていたらしいのですが、自分の子供と認知して養育費を入れるようになったといいます。

次男・十枝真沙史氏も松方同様、俳優の道へ進みましたが、父親のようにはいかず、現在は千葉が運営する「S.A.R.S千葉」で施設長を務めています。

そして千葉は2001年7月、第19回参議院議員通常選挙で自由連合公認の比例区に立候補。

結果は落選。2007年5月には子宮がんを患い手術を受けるなど、これまで壮絶な半生を送ってきたのです。

千葉が運営する「S.A.R.S千葉」は、かつて薬物依存症という病気の息子を与えられ、自分の中にある問題にも気づかないで悩んで苦しんでいた日々の体験などを生かした、女性専用の回復シェルター。

シェルターでは、回復を目指す女性と24時間一緒に暮らし、自分自身、入寮者と共に新しい生き方の中で、社会復帰までのサポートを行っているのです。

Sponsored Link