小原尚子(大食い)のインスタや彼氏は?身長がモデル並みだと話題!

小原尚子 画像
   

大食いタレントの小原尚子(24)は、2017年11月12日、岩手県盛岡市で行なわれた「第32回全日本わんこそば選手権」に、初出場ながら293杯を平らげ注目を集めました。

小原尚子が一躍注目を浴びたのは、そばのたべっぷりだけでなく、現在はもえあず、桝渕祥与と共に「モニタリング」が誇る爆食三姉妹として活躍しています。

また、その美貌から、大食い界のニューヒロインは可愛いと話題になっていますが、小原尚子はモデルのような細い体型。

なのに大食いする姿は、摂食障害のウワサまで飛び交っているようです。

実際のところ摂食障害のウワサについて「拒食症」だの「過食症」といった、摂食障害とよく間違えられるといいます。

本人いわく、もともと昔から大食いだったそうなのですが、そんなに食べない日もあるということから摂食障害を否定。

ただ、そうは言いつつも現在は一日で米7合を食べているそうです。

そんな、小原尚子は引きこもり体質だそうで、家ではよくネットを見ているとか。

また、現在、小原尚子はカラコンを使用していますが、その理由は以前ネットで「目が怖い」「斜視」を指摘されたからだといいます。

そこで今回は、わんこそばの大食いで一躍注目を浴びた、小原尚子のインスタや彼氏の存在、仕事や身長などといったプロフィールについてまとめてみました。

Sponsored Link
   

小原尚子の大食いは拒食症?

大食いの小原尚子は、摂食障害のウワサを否定しています。

摂食障害には食事をほとんど食べなくなってしまう「拒食症」や、大量に食べてしまう「過食症」があるのですが、あれだけ大食いしているところをみると拒食症とは思えません。

テレビなどに出る大食いタレントでよくウワサになっている、「むちゃ食いしては吐く」といった「過食症」の方に疑惑が持てます。

ただ、本人によると、昔から食べる事が好きなのと、もともと大食いなのもあったため、よく過食症に間違えられるとか。

それに食べ物に対して失礼がある様な行為はしたくないといい、毎日大食いしているわけではなく、そんなに食べない日もあるのだそう。

また、一躍注目を浴びるきっかけとなった、「わんこそば大会」ですが、参加したのにはそれなりの理由があったからといいます。

(わんこそばの大食い画像)
小原尚子 大食い 画像

理由の1つは、盛岡市にあるラーメン店で5キロを超えるジャンボラーメンを完食したときに、店主にわんこそば大会の出場を勧められたから。

もう1つは、地元名物わんこそばを全国に広められれば良いと考え、出場したといいます。

そして結果は、わんこそばは願い通り話題になり、全国で注目されるようになったのです。

大会以降、小原尚子自身も注目され、テレビ局からオファーが舞い込んでいる状態です。

Sponsored Link

小原尚子は斜視?インスタは?

小原尚子は母親と兄の3人家族で、根っからのネット民な上に引きこもり体質だと自分で語っています。(ちなみに喫煙者)

また、カラコンをはめるようになったのは、以前自分のことがネットで「目が怖い」「斜視」などと書かれていたことが気になったからだとか。

あと、インスタなどのSNS等についてですが、ツイッターやアメブロは現在も起動中。

インスタに関してはアカウントはそのままにしてあるだけでやってはいないとのこと。

フェイスブックもインスタ同様、放置してあるようです。

小原尚子は彼氏いる?身長がモデル並みだと話題に

小原尚子が注目されているのは、大食いだけでなくルックスが可愛いというのもあります。

なので、最近はファンも増えてきており、必然と彼氏の存在も気になる様子。

小原尚子のルックスからして、彼氏がいるのも当然と思われたのですが、本人いわく彼氏はいないとのこと。

異性との恋愛にあまり興味が無いのかも知れないと、語っています。

また、小原尚子に関してモデルの仕事をしていると思っている人が多いらしいのですが、現在の小原尚子は、JME(ジャパン・ミュージックエンターテインメント)事務所に所属するタレントとして活動。

ただ、一般人だったときは、身長167センチ、体重43キロというスタイルを活かして、雑誌ViViのモデルオーディションを受けたり、実際にモデルの仕事をしていたこともあったそう。

しかし、結局は実家・岩手県花巻市で、家事手伝いをしていただけということです。

それにしても、身長が167センチもあるのにモデルをやらなかったのはもったない気がしないでもないですが、かといって得意な大食いで他の大会などに出るつもりは今の所ないそう。

仮に大食いバトルに出たとしてもギャラがなかったり、少額だったりで生活の足しには到底ならないといいます。

さらに、好きな物を好きなだけ食べれるという訳ではないので、野菜好きな小原尚子にとっては厳しい条件のようです。

それにわんこそば大会で注目される様になったため、テレビでは蕎麦を食べる事が多いとか。

本来、食べる事が大好きなのでひとつの物を沢山食べるより、美味しい物を色々と楽しく食べたいのが本音だといいます。

小原尚子いわく、競う事に魅力を感じないということもあり、今後はバトル等の企画番組には出ないと決めたそうです。

Sponsored Link