永井理子とやったのは寺島速人?バーンズ勇気の告発で炎上商法発覚か!?

永井理子 寺島速人 画像

フジテレビ系とNetflixで放送された恋愛バラエティ番組「テラスハウス BOYS&GIRLS IN THE CITY」が、最終回を迎え、番組最後に新シーズンの制作が決定したことが発表されました。

発表されたのは、次なる舞台がテラスハウス史上初の「海外編」となるハワイになることやタイトルが「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」(テラスハウス アロハ ステート)になること。

さらには、これまで視聴者目線で番組を見守り続け、盛り上げてきたスタジオキャストのYOU、トリンドル玲奈、チュートリアル徳井、馬場園梓、山里亮太、健太郎の続投も決定しました。

ところで、テレスハウスは男女6人が共同生活する様子を記録するという内容なのですが、メンバーの告発により、同居する女子高生・永井理子とアラサー男子の寺島速人がカメラ裏で密会していたことが明らかとなり、ネットで炎上中だとか。

カメラの回っていないところで「やった」という2人を告発したのは一体誰だったのでしょうか?

実は43話でバーンズ勇気が「2人が言ってることとやってることが違う」と、告発していることから「バーンズ勇気」が暴露したのではないかと言われています。

また、この問題は放送でも取り上げられていて、2人とも「やった」ことを認めていたのでした。

果たしてこれらはやらせだったのでしょうか?

ネット上では炎上することを見越しての「炎上商法」だと、しきりに話題になっているようです。

Sponsored Link

永井理子と寺島速人がやったことを告発したのはバーンズ勇気?

日本一可愛い女子高生として一躍有名になった永井理子は、当時、定時制高校にかよっていたそうです。

テラスハウスへ入居後は、初のグラビアを披露。

しかし、恥ずかしさのあまり涙を流したり、「恋愛に関しても男性とは真剣に交際するまで手も繋げない」と、清純なところを見せていました。

ところが実際は、カメラの回っていないところで、元俳優・寺島速人と逢瀬を重ねていたようなのです。

「エレベータの前でイチャついているところを見た。」「夜中に起きて理子が速人のベッドにいるところを ちょこちょこ目にするようになった。」などの告発があり、この問題は放送でも取り上げられました。

言っていることとやっていることが違う2人に、ストレスが限界に達した他のメンバーから不満が飛び交う会議が開かれたとか。

すると永井理子は『(テラスハウスは)仕事って考えちゃってて』とカメラの前で演技していたことを認め、一方、速人は『でも好きだからやっちゃった』と開き直ったといいます。

この件に対し視聴者からは『騙された!』『ショックすぎる』『もうテラスハウスはめちゃくちゃだ』と炎上することに。

果たして「やった」ことをバラしたのは、メンバーの誰だったのでしょうか。

やったことはメンバー全員が知っていたようなのですが、特にバーンズ勇気の怒りを買い、告発に繋がったとされています。

Sponsored Link

永井理子と寺島速人のことは炎上商法?

女子高生の肩書きを持つ永井理子の年齢は当時19歳。

なので寺島速人には何の罪も該当しないし、18歳以上なので法律違反にはなりません。

しかし、今回の件で、芸能活動をする永井理子のイメージダウンは免れないといいます。

実際に永井理子を応援していたファンからは大バッシングを受け、インスタは炎上騒ぎになっているとか。

仮に炎上するまでが台本になっていて、やらせだったとしても、事務所側はこれから売り出そうとしているタレントをそのような使い方をするのはおかしな話。

テラスハウスは過去にも入居者の筧美和子が、スタッフに胸をさわられていたと報道されたり、元グラドル・松川佑依子も出演時、『ベッドが怖くて車で寝たりしてた』という意味深な言葉を残して芸能界を引退しています。

今回の2人は付き合ってるとまでは行ってないようですが、互いのイメージダウンは避けられないことになったと思います。

Sponsored Link