首藤桃奈(大分高校 マネージャー)の現在やツイッターは?可愛いと話題も炎上!

首藤桃奈 大分高校 マネージャー 画像

2016年開催の「第98回全国高校野球選手権大会」の甲子園練習で、大分代表・私立大分高校の女子マネジャー・首藤桃奈さんが、ユニホーム姿で練習を手伝ったところ、大会関係者から制止される一幕がありました。

この件はかなり問題になり、翌年春のセンバツから規定が変わったのですが、当時の大会規定では危険防止のため、グラウンドに立つのは男子のみとされていたのです。

さらに甲子園練習も規定に従わなければならなかったため、首藤さんは「ダメでした」と笑顔で事態を受け入れ、グラウンドからベンチに下がったのでした。

ネットなどでは高野連に対し、「いつの時代?」と反発の声が上がり、たちまち炎上したわけですが、同時に「首藤さんが可愛い」と別の意味で話題になったりもしました。

また当時、首藤さんのツイッターが特定されるなど、いろいろありましたが、現在の首藤さんはいったいどうしているのでしょうか?

今回は大分高校野球部の元マネージャー・首藤桃奈さんの現在についてまとめてみました。

Sponsored Link

首藤桃奈(大分高校 マネージャー)の現在

高校野球の季節がやってくると、思い出されるのが大分高校野球部の元マネージャー・首藤桃奈さんの騒動です。

一連の騒動に関して首藤さんは全然悪くないのですが、現在どこで何をしているのでしょうか?

気になったので調べてみたところ、現在は大学生だということがわかりました。

騒動があった2016年の首藤さんは高校3年生。

その年に大分高校を卒業した首藤さんは、女子大の英語科に進学して、1人暮らしを始めていたようです。

また、大学生ということもあり、アルバイトもしていたことがわかっています。

首藤さんがしていたアルバイトは、1試合1000円のウグイス嬢でした。

(現在の首藤桃奈さん)
首藤桃奈 大分高校 マネージャー 現在画像

高校を卒業しても野球に携わるアルバイトを見つけていたなんて、首藤さんらしいですね。

そして、首藤さんはウグイス嬢のアルバイトをやめて現在は、ハワイの大学に留学中。

将来は野球の魅力を伝えられるような職業に、就きたいと考えているそうです。

Sponsored Link

首藤桃奈のツイッターは?

私立大分高校は中高一貫教育で、元々、首藤桃奈さんはクラシックバレエを専門としてきたといいます。

バレエも将来続けるつもりで、高校入学後も時間を見つけて稽古していたそうですが、中学校の卒業式で答辞を読んだ際、「私がマネジャーになって甲子園に連れて行きます!」と宣言し、野球部のマネジャーに就任したのです。

その言葉通り、1年夏に甲子園初出場を果たし、3年生になった2016年、再び甲子園へと戻ってきたのでした。

そして、一連の騒動ですが、当初学校側は首藤さんのユニホームを新調し、甲子園練習に練習補助員として参加させていました。

ところが、大会関係者から制止されるというアクシデントに遭遇したのです。

大分高校野球部の廣瀬茂部長は「私が勘違いしていました。彼女は一生懸命頑張ってきたので、グラウンドに立たせてあげようと思って…。本当に申し訳ありません」と謝罪。

首藤さんも「やっぱりダメなんだと思いました。いつもやってるんですけど、甲子園ということで緊張して手が震えました」と語っていましたが、ネットでは男女差別騒動が勃発して騒動になりました。

また、いろんな意味で話題になった首藤桃奈さんは、当時、皆から「もなお」と呼ばれていて、自身のツイッターのアカウントもあだ名の「@monaodayo」としていました。

ですが、一連の騒動が報道されると、首藤さんのツイッターがすぐに特定されてしまったのです。

アカウントがバレた首藤さんはツイッターを削除。

首藤さんのアカウントは現在も削除されたままになっています。

首藤桃奈(大分高校 マネージャー)が可愛いと話題もネットは炎上!

「可愛い」とネット上で話題になった、大分高校野球部マネジャーの首藤桃奈さんでしたが、当時はそのこと以上に大会運営側に非難が殺到しました。

練習時の危険性について「男子も女子も変わらない」といった主張もみられ、こうした主張に基づき、大会関係者の対応に批判を寄せる人が多くいました。

マジシャンのふじいあきらなんかは「これってなにがいけないの?危険って性別関係無いじゃん。即刻見直すべき」とツイート。

元五輪アスリートの為末大氏も「世の中と最もずれている競技になりつつある」、脳科学者の茂木健一郎氏もツイッターで「『丸刈り』を含め、謎の様式美、禁則が多すぎますね」と、首を傾げていました。

当時、高野連は「各出場校に渡している『手引き』において、練習補助員・ボール部員は男性部員に限る、という規定があります。ケガの危険を防ぐため、というのも理由の1つですが、女性はグラウンドに出てはダメですよ、と元から決まっているのです」と、一歩も引く構えを見せませんでしたが、翌年から女性のグラウンド参入が認められる規定に変わったのでした。

Sponsored Link