井岡一翔 引退の理由は父親?真相に不仲説が浮上!今後はジム移籍?

井岡一翔 谷村奈南 画像

ボクシングWBA世界フライ級王者の井岡一翔選手(28)が引退危機にあるといいます。

井岡選手が所属するジムの会長であり、父親の井岡一法氏が、11月9日に大阪市内で記者会見を行い、これまで井岡選手が防衛してきたWBA世界フライ級王座を返上したことを発表しました。

現役世界王者が階級の変更や引退など、進退を明かさずに王座を返上するのは極めて異例のこと。

一法会長は、王座を返上した理由を「井岡選手にモチベーションがなくなった」と話しているようです。

井岡選手といえば、かねてから交際中だった歌手の谷村奈南(30)と今年の5月に結婚しました。

結婚以降、大阪から東京に生活の拠点を移していたそうです。

そのため大阪のジムに来なくなり、練習がおろそかに。

一法会長は「東京の練習を見ていないし、スパーリングもしていない。一翔本人も『準備が大みそかに間に合わない』と言っているので1週間ぐらい前に王座返上を決めた」と、進退に至るまでの経緯を説明しました。

また、今後については、引退するか続けるかの二つに一つだといい、続けるならこれまで通り教えるし、仮に辞めるとなれば、きちんと『引退式』をやるとしています。

ただ、本来なら2人そろって開くはずの記者会見に、井岡選手は同席しませんでした。

一法会長がひとりで会見を開いたことを考えると、やはり父親との不仲説は本当なのかもしれません。

今回、世間を騒がしている引退危機の理由は、結婚だけではなく、父親との関係も含まれているのが、真相といえるのかもしれません。

Sponsored Link

井岡一翔の引退理由は父親?

ボクシングの3階級制覇を成し遂げた井岡一翔選手は、4月23日のノクノイ・シットプラサート戦に勝利し、5度目となるWBA世界フライ級王座の防衛に成功しました。

しかし、井岡選手はこの試合を最後にリングから遠ざかっているのです。

王者の井岡選手には、次戦の指名試合を9か月以内に決定しなければならないというルールがあり、WBA側は8月に井岡選手と同級1位のアルテム・ダラキアン(ウクライナ)の両者に指名試合の交渉を行うことを命じていました。

指名試合の交渉を命じられた相手のダラキアンは、15戦15勝11KOの戦績を持つ強敵。

井岡選手といえば、2012年にもローマン・ゴンサレスという強敵との指名試合を指示されましたが、井岡サイドはこれを回避し、ゴンサレス陣営に300万円を支払った前歴があります。

現状の井岡選手では、到底戦える相手ではなく、父親の一法会長も「ダラキアンをあまり待たせられないこともあって、このタイミングでの発表となった。」と王座返上の理由を説明したのです。

ほかにも大みそかに具志堅スポーツジム所属・比嘉大吾との統一戦という案もあったようですが、こちらも回避。

また、引退危機の理由が結婚という説明に、嫁の谷村奈南のSNSは炎上しています。

谷村のツイッターやインスタに「あなたのせいで井岡がダメになった」などと、ファンから非難するコメントが書き込まれたといいます。

谷村は当初、批判の声に対し、ケンカ腰になって対応していたようですが、その後、「必ず本人が、ファンの皆さんへ真実をお伝えします。私も反省しています」とツイート。

真実は別にあると言わんばかり、谷村は父親が説明した結婚を機にモチベーションが下がったということを否定したのです。

Sponsored Link

井岡一翔 引退の真相に父親との不仲説が浮上

井岡一翔選手と父親・一法会長の不仲説は、以前から取り沙汰されていますが、「東京でも会ってるし、井岡ジムにも来てる。大みそかに間に合わない、ということも本人と何回か話した」と、一法会長は不仲説のウワサを否定しました。

ですが、すでに報道では、4月の試合以降、井岡選手はジムに顔を出していなくて、最悪このまま引退するのでは?といった話が報じられてもいました。

2人の不仲は、父親が谷村との結婚に反対したということが原因のようですが、真相はそれだけではなく、金銭問題も関係しているといいます。

父親の一法会長は昨年、「週刊新潮」に脱税や診療報酬詐欺の疑惑を報じられたばかり。

この報道がイメージダウンにつながり、井岡選手が不快に思っていたという話なのだそうです。

また、一法会長は自己主張が強い性格だといい、過去には判定が不服だとしてリング上で暴れたこともあるといいます。

これまでの対戦相手を決めてきたのも、一法会長。

たとえ息子であっても口を挟めなかった部分があって、亀裂が深まったとのことです。

本人としては、ローマン・ゴンサレスとも対戦したかったのかもわかりませんが、いろんなことが積もり重なって井岡選手のモチベーションは下落。

父親と息子に亀裂が入り交渉どころでは無かったようです。

井岡一翔の今後はジム移籍?

近々、井岡一翔選手の方から何らかの報告があるとされています。

会見を開くのかどうなるのか分かっていませんが、もし引退となれば、今後の去就に注目が集まることになりそうです。

また、現役続行の場合ですが、別のジムに移籍する可能性もあるといいます。

一部では、「別のジム関係者が井岡の獲得に意欲を見せているらしい」と言われているらしく、井岡選手がこのジムに移籍した場合、今後の試合は、これまで試合を中継放送してきたTBSではない別の局になるとされています。

ただし、ジムの移籍やテレビ局がこれまでと別になると、ボクシング業界はかなりモメるとのこと。

よほど円満に話が進まないと、実現は難しいそうです。

言われているように今後、移籍するとなると、所属ジムの了承が必要で、勝手に移籍しようと思えば高額な移籍金を請求される仕組みになっています。

その金額が出せないと所属したまま試合も組まれないそうです。

ボクシングの試合は、ジムの会長抜きにマネジメントはできないので、移籍するには親子が和解するしかないといいます。

結局、モチベーションの低下の原因は、父親にあったのかもしれません。

Sponsored Link