ラクやせダイエット 乳酸キャベツのレシピ(ナイナイアンサー)

ナイナイアンサー ラクやせダイエット

11月8日放送の解決!ナイナイアンサーは、「ラクやせダイエットSP」としてSKE48のメンバー鎌田菜月が2週間のラクやせダイエットに挑戦します。

ラクやせダイエットの食材は、スーパーで買えるキャベツにひと手間加えたものを食べるだけで、効果は2週間でウエスト‐8㎝だといいます。

鎌田が挑戦したのは、キャベツに塩などを加えてできる発酵保存食の「乳酸キャベツ」。

乳酸キャベツのレシピは、キャベツを発酵させるだけなので簡単にできるダイエット法なのです。

また、ショウガをレンジで”チン”したものでダイエットに挑戦したのは、お笑い女芸人ニッチェの近藤くみこでした。

こちらのダイエットは、ショウガを加熱するともともとの成分に変化が起こり、血流の促進や体の免疫機能を活性化させる働きがさらに強力となって、脂肪を燃焼する働きが生まれるというもの。

なので肉や米を食べても”OK”なのだそうです。

はたして2人は無事やせることに成功したのでしょうか?

ダイエットの効果は番組で発表されます。

Sponsored Link

ナイナイアンサー ラクやせダイエット 乳酸キャベツのレシピ

今回の解決!ナイナイアンサーは、「ラクやせダイエットSP」として、SKE48のメンバー鎌田菜月が、キャベツを使った2週間のラクやせダイエットに挑戦しました。

本来、お気軽に試せるはずのキャベツなのですが、台風や長雨の影響で現在価格が高騰しています。

なのですぐに試すには少し高い食材かも知れませんが、レシピはチョー簡単。

「乳酸キャベツ」といってもキャベツの漬物を食べるだけなのです。

そんな今回はダイエットに最適な「乳酸キャベツ」のレシピを紹介したいと思います。

もともとキャベツそのものに栄養はたっぷりなのですが、発酵させることにより食物繊維もタップリになります。

なので腸内環境を整えるとともにビタミンUの別名である、キャベジンやビタミンB、ビタミンCも豊富になるので、美肌や免疫力アップに役立ちます。

また、保存が効くのと、日を追うごとに酸味が出てうま味が深くなるのも魅力だと思います。

「乳酸キャベツ」の魅力は何といっても乳酸菌とキャベツの健康効果のダブルパワーにあります。

発酵過程で増える乳酸菌は、悪玉菌の増殖を抑えて、腸内細菌のバランスを整え免疫力を高める効果もあるのです。

乳酸キャベツ レシピ

ラクやせダイエット 乳酸キャベツ 画像

■用意する材料

・キャベツ1玉

・塩小さじ4

・砂糖小さじ1/2

・ブラックペッパー(適量)

・ローレル 3枚

・オレガノ(適量)

乳酸キャベツのレシピ

1:キャベツを千切りにして、ジッパーの着いた保存用の袋に半量分入れます。

2:塩を小さじ2入れて全体に揉み混み、残りのキャベツ、塩、砂糖、ブラックペッパー、ローレル、オレガノを入れます。

3:更に全体に揉み混んだら、空気をしっかり抜いて、冷暗所(常温)に重石を乗せて置いておきます。

4:途中空気を抜きながら、泡が出たり酸味が出るまで発酵させます。

5:発酵が終わったら、清潔な保存容器に移し変えて冷蔵庫で保存してください。

6:今回はブラックペッパーやローレルを使いましたが、生姜や鷹の爪等お好みの香辛料やスパイスを入れて楽しんでください。

コツ・ポイント

・漬けるときに塩を2回に分けて入れると馴染みやすいです。

・重石はペットボトル等でも構いません。途中空気がたまったら必ず抜いてください。

Sponsored Link

ナイナイアンサー ラクやせダイエット レンチンショウガ

ショウガをレンジで”チン”した「ラクやせダイエット」に挑戦したのは、ニッチェの近藤くみこでした。

ラクやせダイエットの材料・しょうがに含まれる辛み成分のひとつ「ジンゲロール」には、血流を促進し、体の免疫機能を活性化させる働きがあり、加熱・乾燥することで「ショウガオール」という成分に変化します。

ショウガをレンジで”チン”するのはジンゲロールに備わっていた効果が、さらに強力になるためです。

そんなショウガには優れた抗酸化作用もあり、老化の原因となる活性酸素を除去して、細胞のダメージを軽減し肌を若々しく保させます。

さらに、血小板の粘りを抑え、血栓を防いで血液がサラサラに。

免疫細胞を刺激して、体に本来備わっている免疫機能を活性化させ、病気になりにくい体を作ってくれるのです。

レンチンショウガ レシピ

■用意する材料

・根ショウガ

■レシピ

1:根ショウガを水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。(皮ごと使う。)

2:1~2ミリ厚さの薄切りにします。(スライサーを使えば簡単)

3:耐熱容器に入れて500Wの電子レンジで5分ほど加熱します。(長時間加熱は燃える危険があるので、このあと干して仕上げる。)

4:ザルにキッチンペーパーを敷きショウガを重ならないように並べます。(1日天日干しにしてしっかり乾燥させる。)

5:マジックブレットなどで粉末にすれば、紅茶に混ぜたり、ホット蜂蜜レモンに入れたりして、手軽に利用できます。

コツ

・加熱や乾燥により、ジンゲロールがショウガオールに変化します。

・ジンゲロールは空気に触れると酸化して減少するので、みじん切りなどにはせず薄切り程度にとどめて、すぐに加熱する方がよいでしょう。

・日数はかかりますが室内干しでもOKです。

Sponsored Link