山本KIDの病名は?癌の種類とステージは未公表!母親の遺伝?

山本KID 激痩せ 画像

人気格闘家の山本“KID”徳郁選手(41)が26日、自身のインスタグラムで癌の治療をしていることを告白しました。

ただ、現在患っている病名や癌の種類、ステージに関しては未公表。

そのため、ますます病状が心配されますが、ネット上でも「早く元気になって戻ってきてほしい」、「絶対治ると信じています」などと激励のコメントが殺到しています。

また、山本KID選手の回復を願う声が絶えない中、やはり心配されるのは癌のステージでしょう。

病名を発表していませんが、今年の春ごろから激ヤセを心配されていただけに、癌の進行具合が気にかかります。

そこで今回は、山本KID徳郁選手の病名や、癌の種類などについて何か情報がないか調べてみました。

Sponsored Link

山本KIDの病名は?

山本KID選手は今年に入り、激ヤセしていたことから病気がうわさされていました。

また、格闘技ファンからも「格闘代理戦争」を欠席していたため、重病説が流れていたようです。

その山本KID選手が自身のインスタグラムで、癌の治療をしていることを急に発表したので驚きを隠せませんが、いったい病名は何なのでしょうか?

いずれ病名を発表するときが来るかもしれませんが、皆が気になっていると思います。

そこで、山本KID選手の病名に関して、何か情報がないか調べて見たのですが、一切出てきませんでした。

ただ、ネット上では「全身に彫られているタトゥーが原因で癌になったのでは?」と、もっぱらのうわさになっています。

一般的にタトゥーのインクには、人の肌に付けることは想定されていない有害物質が3分の2含まれていると言われています。

残りの3分の1には、許可されていない原料が使われていたことが発表されました。

つまり、タトゥーのインクに含まれている有害物質が人の皮膚に浸透してしまうと、血管まで到達し、体中の内臓や器官に到達してしまうのです。

同じくタトゥーを入れる際に使用される器具からも、病気に感染してしまう可能性が。

器具がきれいに消毒されていないとどうなるかというと、B型・C型肝炎に感染してしまい、放置すると病気が進行して、肝硬変、肝癌へ進展してしまうのです。

Sponsored Link

山本KID 癌の種類とステージ

山本KID選手の病名がタトゥーに関係あるとすれば、何癌なのか想像がつくと思います。

まだ、癌の種類が肝臓癌と決まったわけではありませんが、いずれにせよステージの重さが心配です。

今回、山本KID選手はインスタグラムで癌を告白しました。

しかし、コメントは癌の治療をしているということだけだったのです。

仮に、ステージが初期ならば公表しているだろうし、どこの癌なのかも隠さないはず。

それだけにステージが深刻な状況であることが予想されます。

ちなみに、ひと昔前までは肝臓癌と診断されると余命半年と言われていました。

しかし、医学の進歩により、現在は手術ができれば5年生存率は全国平均で、57%~64%と言われています。

ただし、1~4ある肝臓癌のステージで、手術が可能なのはステージ3期まで。

肝機能が悪くなっている4期になると、手術は難しくなります。

なので、もし山本KID選手が肝臓癌なら、ステージ3期までであることを願うばかりです。

山本KIDの癌は母親の遺伝?

山本KID選手の父親は、元レスリング選手でオリンピックに出場した山本郁榮氏(73)。

姉は山本美憂選手(44)、妹は山本聖子選手(38)と、レスリング一家。

山本KID 山本美憂 山本聖子 画像

中でもプロ野球選手のダルビッシュ有投手(32)と再婚している妹の山本聖子選手のことは、知っている人も多いかと思います。

そして、山本KID選手もモデルのMALIA(35)と2004年に結婚し、2人の子供を授かっています。

しかし、MALIAとは2009年8月に離婚。

その後は、2014年に一般人女性と再婚し、同年11月に女児をもうけています。

ところで、山本KID選手の母親なのですが、実は白血病で亡くなっています。

山本KID選手の母親・憲子さんは審判員の資格を取って、女子審判員第1号となった人物。

山本KID選手が学生だった1999年に白血病で亡くなっているのです。

そのため、山本KID選手の癌も、「もしかして母親の遺伝ではないか?」と言われているようですが、白血病は子供に伝わる遺伝病ではありません。

白血病は血液の癌ですが、成人の白血病は伝染もしないし、遺伝することもないようです。

なので、山本KID選手の病名が白血病という確率は、かなり低い。

いずれにせよ、本人が「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」と言っているので、我々は治るのを信じて、元気な姿を見せてくれるのを待つだけです。

Sponsored Link