梅宮辰夫のTシャツ 画像 値段は?通販で販売している?

梅宮辰夫 Tシャツ 画像

お笑いトリオ・ロバートの秋山がモノマネをする梅宮辰夫のTシャツが10月上旬、通販で販売されます。

気になる値段は3899円~で、ラインナップは梅宮辰夫、ロバート秋山の2種類だけですが、オリジナルでのオーダーメイドも受け付けているようです。

体モノマネで秋山からリスペクトされている梅宮は「十二指腸乳頭がん」で現在、自宅にて療養中だそうです。

9月8日発売の「週刊新潮」で「十二指腸がん」と報道されることについて、タレントで娘の梅宮アンナが7日、都内で会見を開きました。

会見で語られたのは、梅宮のがんは早期発見により手術は成功したが、「十二指腸を全部とり、胆のうも摘出した」とのことでした。

術後の経過は良好で、「家で普通に料理作って食べてます」ということなので、モノマネでお世話になっている秋山もまずは一安心したことでしょう。
梅宮は秋山がお面を使ってモノマネしたときに全力で応援してくれたといいます。

今回はモノマネの第2弾として秋山が使っている「梅宮辰夫Tシャツ」を紹介したいと思います。

Sponsored Link

梅宮辰夫のTシャツ 画像

お笑いトリオ・ロバートの秋山の持ちネタ「体モノマネ」は、上半身裸で登場し、梅宮辰夫のお面を顔にかぶせるものでしたが、第2弾は「Tシャツ」へと進化しました。

梅宮の顔がプリントされた「Tシャツ」は裏地にプリントされているので、普段着にも愛用でき、急な場面での一発芸にも使えるようになっています。

実際に秋山が「体モノマネTシャツ」を着ている画像

梅宮辰夫のTシャツの値段

梅宮辰夫「Tシャツ」の色は黒、グレー、白の3色です。

サイズはS/M/L/XLの4サイズで、形は丸首とVネックの2型が揃えてあり、値段は3899円~となっています。

また、値段の方は丸首とVネック、またはオリジナルとで違っています。

なので、そのあたりは販売している「BOTY」のオフィシャルサイトにて確認したほうが良いでしょう。

Sponsored Link

梅宮辰夫のTシャツは通販で販売?

梅宮辰夫のお面はドンキや東急ハンズ、楽天、アマゾンの通販で購入可能でしたが、「Tシャツ」はいまのところ「BOTY」のオフィシャルサイト、楽天のみ販売しているようです。

ゆくゆくは、お面のときのように通販などで販売される可能性があるかもしれませんが、オリジナルを作りたい場合は「BOTY」のオフィシャルサイトしか対応していません。

そもそも秋山の「体モノマネ」は、楽屋で着替えているときに先輩から「その体に梅宮辰夫さんの顔が似合うのでは?」と言われたことがきっかけで誕生したといいます。

秋山は梅宮のお面を使う際、事務所経由で許可を取っていたものの、本人には挨拶できないまま、半年が経過。

その後、ロバートの番組に梅宮がゲストで出演した際にようやく対面が叶ったそうです。

梅宮は秋山に対し「俺は何がおもしろいんだか分かんないんだけど(笑)、やるんだったら、中途半端じゃなく、突きつめろよ。」と、アツい言葉を贈ったそうです。

とはいえ公認には条件があって、「日焼けサロンでの日焼けはするな」とのこと。

梅宮の肌が黒いのは、太陽光での日焼けなので、「お前の好きなときにいつでも俺のクルーザーで沖に出て、お前の体を俺と一緒の色に焼かせてやる。それだったら、ホンモノの俺の色になるだろ」と、秋山の「体モノマネ」を全面的にバックアップする方針のようです。

Sponsored Link