清水富美加のツイッターが事務所を批判?きゃりーや峰岸みなみらがフォローか?!

清水富美加 画像

女優の清水富美加(22)が宗教法人「幸福の科学」の活動に専念するため、芸能界引退を表明し、「sengen777」のアカウントで新しくツイッターを開設しました。

新しく開設されたツイッターのフォロワー数は現在28万人を突破。

まだまだ伸びそうな勢いで増加しています。

これまで清水は、所属事務所「レプロ」の公式アカウントを利用していましたが、11日を最後に消滅。

最後にツイートした内容は、新しいアカウントを開設したことと、「ツイートはすぐに消されると思うのでフォローやスクショをしておいて欲しい」というものでした。

その後、4月29日に公開予定の映画『笑う招き猫』で共演する松井玲奈が、新しく開設された清水のツイッターをフォローしましたが、「幸福の科学」へ入信することを知って直ちにフォローを解除。

清水の新アカウントのツイッターは今のところ3回しか更新されていませんが、12日に更新されたなかで事務所を批判したのです。

清水はツイッターで、「力ある大人の怖い部分を見たら夢ある若者はニコニコしながら全てに頷くようになる。そんな中ですり減って行く心を守ってくれようとしたのは事務所じゃなかった」と本音を暴露しました。

現在、清水のツイッターは、幸福の科学の千眼美子として活用。

28万人のフォロワーの中には、きゃりーぱみゅぱみゅや峰岸みなみらといった芸能人が名を連ねているようです。

Sponsored Link

清水富美加が事務所を批判

教団の会見でも語られたように、清水富美加は所属事務所「レプロ」に対して、これまで相当不満を抱えて仕事に臨んでいたようです。

「幸福の科学」側は清水と所属事務所との契約を「奴隷契約」と糾弾。

デビュー当時に出演した「仮面ライダーフォーゼ」の撮影時を例に挙げ、「1か月に31日働いても月給5万円。ボーナスも支給されなかった」と主張しました。

さらに、「嫌な仕事、意に沿わない仕事の典型が水着のDVDだった」などと、仕事に対する不満を抱えていたことも暴露。

それに清水が仕事を選べなかったことや、給料への不満が同教団への出家につながったと説明したのです。

これらは、清水の本心なのかどうかはわかりませんが、ツイートは事務所を批判した内容ばかりでした。

一方、事務所側は一定額以上の給料を支払っていたとし、契約内容に不備はないと主張。

さらに、体調不良を理由に一方的に仕事をキャンセルした教団側のやり方にも不信感を募らせていました。

しかし、清水と同じく「レプロ」に所属する菊地亜美は、「私はレプロに所属して10年ちょいだけど、沢山お世話になってるし毎日楽しく仕事してますよ」とツイッターで事務所の悪行を否定しています。

清水の給料が5万円だったことがクローズアップされていますが、事務所側は家賃や食事代などを負担しての別途5万円支給と主張。

現在の月給は20万円代らしいのですが、そのかわりボーナスの額が大きいのだといいます。

所属事務所「レプロ」の顧問弁護士が教団の会見内容に、「大変、遺憾。多く事実と違うところが含まれていると考えている」などと反論。

清水がこのまま引退し、教団側が損害賠償に応じない場合は、泥沼の法廷闘争になる可能性もあることを示唆しました。

Sponsored Link

清水富美加のツイッターをきゃりーや峰岸みなみらがフォロー

事務所を批判する言動は、清水富美加が自身で語っているのか、言わされているのか、わかりませんが、12日に更新された新アカのツイッターでも事務所の不満を爆発させました。

そのツイッターを松井玲奈は解除しましたが、きゃりーぱみゅぱみゅや峰岸みなみ、藤江れいななどがフォローしているのが確認されています。

きゃりーぱみゅぱみゅ ツイッター 画像

峯岸みなみ ツイッター 画像

藤江れいなと清水は、時々連絡を取り合う仲だそうで、ツイッターが新アカになってもフォロー。

友達で映画共演の松井玲奈は即解除と、それぞれの行動の違いがみてとれたのです。

一方、前アカのころをフォローしていた同じ「レプロ」の菊地亜美は新アカをフォローしていていません。

当然といえば当然で、レプロ陣はフォローしたくても出来ないのが現状のようです。

はたして、現在フォローしている芸能人の中でも解除する者が出てくるのでしょうか。

今後の動向に注目されます。

Sponsored Link