橋本奈々未の文春砲(画像)相手の村松俊亮とは卒業後に関係?

橋本奈々未 文春砲 画像

アイドルグループ「乃木坂46」を今年2月に卒業した、橋本奈々未(24)に文春砲が炸裂したようです。

文春によると、橋本奈々未の相手は大手レコード会社「ソニー・ミュージックレーベルズ」の村松俊亮社長(53・画像あり)で、卒業後も密会を繰り返していたといいます。

文春は、村松氏が橋本を送ったあと、橋本の自宅マンションの建物内に入る姿を複数回目撃しているとのこと。

さらに文春の記者は、村松氏を直撃して「なぜ橋本に会っているのか?」質問すると、「本人がその(芸能界引退の)あとに、希望で芸能関係の裏方の仕事をする予定」と答えたといいます。

ようするに、村松氏は卒業後の相談に乗っていただけと言いたいようですが、2人の関係についての詳細は26日(水)発売号にて掲載されるので、はっきりとわかると思います。

※関連記事

人気アイドルグループ・乃木坂46のメンバーのWスキャンダルを「週刊文春」が報じています。 乃木坂のスクープは「 週刊文春」の名...

現時点では、橋本と村松氏の交際は疑惑段階。

ですが、文春は相手の村松氏とはグループに所属している頃から関係があったことも匂わせているのです。

そもそも橋本は去年、乃木坂46の卒業と同時に芸能界からも引退することを表明。

引退後の進路として「普通の一般社会で普通の女性として生きていこうと思っています。」とコメントしていましたが、どうやらその裏ではしっかりとした青写真が描かれていたようです。

Sponsored Link

橋本奈々未の文春砲(画像)相手の村松俊亮

現時点で橋本奈々未と関係があるとされる相手の村松俊亮氏(画像あり)は、大手レコード会社「ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)」の取締役社長を務める人物です。

村松俊亮氏(画像)

橋本奈々未 村松俊亮 画像

出典元:MUSICMAN-NET

村松俊亮氏は87年に入社以後、販売促進、制作、大阪営業所などを経て、01年㈱ソニー・ミュージックレコーズSoffio Recordsの代表に就任。

02年同社代表取締役 執行役員専務就任を経て、05年同社執行役員社長に就任しました。

これまでにORANGE RANGEやYUI、伊藤由奈、UVERworld、K、高橋瞳、加藤ミリヤなどをブレイクさせた実績も持っているようです。

アーティストの発掘や育成に力を注ぐ村松氏は、AKB48に対抗できるアイドルをつくろうと、乃木坂46や妹グループの欅坂46も手掛けるなど、幅広い分野のアーティストを見いだし、世に送り出してきた人物です。

いわば、村松氏はAKBでいう秋元康のような存在。

今回の文春砲は、秋元康がAKBのメンバーと交際しているといったところでしょうか。

その村松氏がもし既婚者なら不倫になるし、橋本は愛人のような関係となってしまいます。

橋本が芸能界へ入った理由は弟の学費を出してあげたいという思いからで、そしてその学費のめどがたったから芸能界を引退することに決めました。

ただ、卒業後の進路について具体的には表明していなかったものの、ファンの間ではソニーに就職して、グループを支えるのではないかと密かに囁かれていたようです。

ファンの噂話が真実なら、現実味を帯びてきたことになりますが、やはり橋本はグループに在籍していたときから村松氏と、関係を持っていたのでしょうか。

村松氏がただの交際相手だけだとすると、年齢が離れすぎていかにも不自然。

24歳の女子が父親ほど年の離れた53歳の男性と交際するのか、疑問は深まるばかりです。

Sponsored Link

橋本奈々未の卒業理由は?

橋本奈々未が芸能界入りした理由は、実家が水道やガスをたびたび止められてしまうほど貧乏で、家族を経済的に支えるためだったと言われています。

そして、19日深夜に放送されたニッポン放送のラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」でグループから卒業することを発表しました。

さらには芸能界から引退することも告白。

引退後は「一般社会で普通の女性として生きていこうと思っています。なので乃木坂46の橋本奈々未として芸能界に入って活動して、そのまま終わろうと思っています」と現在の心境を語ったのです。

そもそも橋本は過去にも、「自分にとって何が正解か分からない・・・」など、意味深な内容をモバメでつづったりして、卒業の噂が後を絶ちませんでした。

体の弱い橋本は「アナフィラキシー」という原因不明の病気で入退院を繰り返していたこともあり、卒業を考えた理由に病気が関係していたのかも知れません。

ただ、モバメに関して本人は「憶測だけで卒業するって言われることにキレてます」と噂話に怒り心頭。卒業を否定しました。

その後、本格的に卒業フラグが立ったのは、橋本がセンターを務めるシングル「サヨナラの意味」でした。

このシングルでファンは、これまで卒業していったメンバーの傾向から、橋本の卒業には感付いていたようです。

さらに、新シングルの握手会の受付で、握手会参加メンバーの中に橋本奈々未の名前がなかったことも、卒業を示唆しているものでした。

また、最近はアイドルとしてより外仕事が充実していることから、「卒業するのではないか?」との噂が浮上していたのです。

結局、グループを卒業する時期に関しては、自身の誕生日である来年の2月20日を目安にしていると言われています。

グループを卒業する理由も弟の学費のめどがたったからで、芸能界から引退することも発表しましたが、ダウンタウンの松本人志は「ワイドナショー」で「美談すぎてウソちゃうかなって、思うところもある」と、引退理由について語っています。

文春砲が出てからは、もしかして弟の学費も村松氏が出していたのではないかと、勘繰る展開にまで発展しているようですが、はたしてその真相はどうなのでしょうか。

26日発売の文春に注目が集まります。

Sponsored Link