羽賀研二の嫁(画像)も逮捕?梅宮アンナの肖像画と浮気が破局理由?

P.Cタイトル下
羽賀研二 画像
   

「いいとも青年隊」の元メンバーで、現在、詐欺罪などで沖縄刑務所に服役中の羽賀研二受刑者(57)が逮捕されました。

逮捕容疑は、「強制執行妨害」の疑い。

羽賀研二は、2007年に未公開株の売買をめぐり、知人の男性から約3億7000万円をだまし取った詐欺などの罪で、2013年に懲役6年の実刑判決を受けました。

そして、本来なら、今年中に出所予定でしたが、被害弁償のためにあてられる財産の差し押さえを免れるために、嫁へ財産分与していたのです。

このことが資産隠しとみなされ、沖縄県警に逮捕されたのですが、嫁も協力したとみなされた場合、共犯ということで逮捕される可能性があるそうです。

羽賀研二の嫁は2006年に結婚した、一般人の山田麻由さん。(画像あり)

嫁の麻由さんは、月に2度、羽賀受刑者の元へ面会に訪れていたそうですが、その際、ひそかに所有する不動産すべての名義を変更する計画を立てていたのです。

そこで今回は、羽賀研二の嫁や、元カノ・梅宮アンナ(46)との破局理由などについて迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

羽賀研二の嫁(画像)も逮捕?

今回の件で、羽賀研二の嫁である山田麻由さんも逮捕される可能性が出てきました。(画像あり)

嫁の山田麻由さん(41)は元会社員で、留守がちだった羽賀研二の自宅マンションの家政婦だったそうです。

(嫁の山田麻由さん画像)
羽賀研二 嫁 画像

家政婦は、麻由さんが羽賀の留守日に自宅を訪れては、掃除や飼い犬の世話をするようになったのがきっかけだとか。

馴れ初めは知人の紹介で、当初は友人でしたが、ある時期を境に交際に発展。

そして2006年に結婚し、2010年4月に長女が誕生しています。

今回の隠し財産は、その嫁の名義に変わっていることから逮捕の可能性が出てきているのです。

羽賀研二の隠し物件は、故郷の沖縄に6つあり、服役中の2017年はじめに発覚。

すべてが羽賀から嫁の名義へ、財産分与という名目で書き換えられたのが、資産隠しとみなされたのです。

また、隠し財産について週刊誌には、こんなことが書かれていました。

「羽賀さんが所有している3つのビルは海沿いの有名リゾート地にあり、米軍基地も近く夜はにぎわっていて、テナントは常に埋まっている。それに、住居も米兵などに貸していて、相場より高い家賃で借りてくれるんです」

「また、そのほかに2つある借家も借り手がついており米軍基地へ貸している土地もひとつある。家賃の取りっぱぐれがないような玄人好みの不動産投資ですね。これなら家賃収入も月々300万円くらいはあるのでは」

財産分与のために名義を書き換えたのなら、おそらく離婚しているはず。

羽賀研二は今回の逮捕で、さらに刑期が延びることになりそうだし、嫁も共犯の罪に問われることになります。

それに法律上は3年以下の懲役もしくは250万円以下の罰金だが、額が大きいだけに罰金で済むとは限りません。

執行猶予がつけば御の字。

嫁に対しても厳しい判決になることがうかがえます。

Sponsored Link

羽賀研二と梅宮アンナが破局

羽賀研二と梅宮アンナの出会いは、梅宮アンナがまだ高校生の時だったそうです。

交際が発覚したのは1994年で、きっかけは、出会いから数年後、一緒に出演したバラエティ番組のデート企画だったとか。

デート企画で一日中一緒になったことから2人は意気投合。

最初は羽賀研二のことを、遊び人だと思っていた梅宮アンナでしたが、話をよく聞いてくれる優しい性格に惹かれたのだそうです。

ただ、2人の交際は、梅宮アンナの父親・梅宮辰夫が猛反対していました。

「誠意大将軍」という言葉は、このときに羽賀研二が梅宮辰夫に対して「誠意ある対応」を示したことから名付けられ、以降は借金返済のために篠山紀信のモデルとなり、写真集を出版。

2人に関しては、色々な出来事があったのですが、結局、結婚することなく、交際から5年後に破局したのでした。

破局理由は梅宮アンナの肖像画と羽賀研二の浮気?

羽賀研二と梅宮アンナの破局理由は、すべてに羽賀研二に原因があったようです。

1つは、グラビアアイドルだった桜庭あつことの浮気。

(浮気相手の桜庭あつこ)
羽賀研二 浮気相手 桜庭あつこ 画像

事の発端は1999年、桜庭あつこが羽賀研二の浮気を堂々と告白し、マスコミ関係を騒然とさせたのです。

そもそも、羽賀研二と桜庭あつこが親密な関係になったのは、Vシネマで共演したのがきっかけでした。

2人の密会がスクープされたことにより、羽賀研二の浮気が発覚したのですが、相手の桜庭あつこはというと、あっさり交際宣言したのです。

しかし、羽賀研二は記者会見を開いて交際を完全否定し、その日から桜庭あつことは関係を断ったとされています。

もう1つは羽賀研二が梅宮アンナに送った肖像画。

桜庭あつことの浮気がバレた羽賀研二は、その件で梅宮アンナと破局の危機に。

そこで、起死回生にと、自分で描いたという梅宮アンナの肖像画をプレゼントしたのです。

しかし、その肖像画は画家の友達が代わりに描いたものだと暴露されてしまい、関係はさらに悪化。

結局、2人は1999年に破局を迎えることになるのですが、後に梅宮一家に数千万円の借金を背負わせていたことも発覚したのです。

というわけで、肖像画と羽賀研二の浮気が主な破局理由だったとされています。

Sponsored Link