川谷絵音の彼女 ほのかりんがゴムをアップ!嫁の逮捕とモデルの関係はガセ?

川谷絵音 ほのかりん 画像
       

「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音は、ベッキーと不倫騒動起こした際、嫁と離婚して、タレント・ほのかりんと交際しました。

しかし、当時未成年だったほのかりんと一緒に飲酒していたことを週刊文春に報じられ、その責任を取り活動を自粛。

ほのかりんも川谷絵音と飲酒していたことがバレた際、所属事務所から解雇され、芸能界から一時姿を消しました。

しかし、2人は自粛期間中も交際を続け、離婚した嫁と暮らしていた杉並区の別宅で半同棲中と報道。

川谷絵音は周囲に「彼女のほのかりんと結婚したい」と話していたといい、一緒にハワイ旅行に行っていたことも発覚したのです。

なので、結婚の可能性もあるのではないかと噂されていましたが、結局は破局を迎えたようです。

その後、川谷絵音に新彼女が発覚。

相手はモデルの松本愛で、川谷絵音の住むマンションに通う姿がキャチされたのです。

そこで今回は、川谷絵音の現在の彼女が松本愛なのか、また嫁の逮捕のうわさなどについて、検証していきたいと思います。

Sponsored Link
   

川谷絵音の彼女 ほのかりんがゴムの画像をツイッターにアップ

川谷絵音と交際しているとき、ほのかりんは、ツイッターにゴムの箱の画像をアップして話題なったことがありました。

事の発端は、所属事務所から解雇されたとき、自身のツイッターに「既婚者で不貞してない奴の方が珍しくね?10人に7人はしてやん?俺が世の中の闇の中で生きすぎたん?」と、当時の出来事にあった清水富美加と「KANA-BOON」のメンバー・飯田祐馬の不倫騒動に便乗する形でツイート。

さらに、ゴムの箱の画像までもを意味深にアップしたのです。

ところが、このツイートがまたたく間に炎上。

案の定、メディアは食いついて、再び注目を浴びるようになったのですが、芸能界復帰とまではいきませんでした。

当時、ほのかりんは、生活費などを彼氏の川谷絵音に面倒をみてもらっていたそうで、事務所を解雇された際に生じたCMの損害賠償金も、川谷が全額負担したとされています。

このとき芸能リポーターの井上公造氏は、川谷絵音がほのかりんの損害賠償金を負担したことについて、以下のように語っていました。

川谷さんが払った意味合いは、恋人として『男気』の意味合いはありますが、結婚しそうだと思います。単純に思って。

けじめのつけかたとして、そういう方向しかいかない。ほのかりんさんは、この後タレント活動は無理です。

契約してくれる事務所はないです。彼女の事務所を保証するのは川谷さんと思う。お金だけの問題ではない。

これまでの流れを考えると、そういう流れになってもおかしくはない。

(川谷の元不倫相手である)ベッキーさんは騒動後に別れたが、今回は続いています。

まぁ、あくまでも僕の見方ですが。

井上公造氏は、2人の結婚まで予想していましたが、結局破局したのでハズしたことになります。

一説によると、交際中は川谷絵音のほうがぞっこんだったとか。

けれど、別れを言い出したのは川谷からだったそうで、別れる直前はしょっちゅうケンカになっていたということです。

Sponsored Link

川谷絵音の嫁が逮捕?

ゲス川谷絵音に関わった人は皆、不幸になっていく、ともっぱらの評判があるようです。

たとえば、彼女だったほのかりんは、川谷絵音と飲酒していたことが報じられ、出演予定の舞台やレギュラー番組を降板させられました。

また、莫大な賠償金で話題になったベッキーにしても、最近になってようやく仕事での復帰が少しづつ見えてきたばかり。

不幸になった人はこれだけでは済まず、SMAPと、元NEWSの山下智久も川谷絵音と関わったことで被害に遭っています。

SMAPは55枚目のシングル「愛が止まるまでは」の作詞・作曲を川谷絵音が担当すると、半年もたたないうちに解散騒動が起き、結果、解散することに。

山下智久に関しては、2014年10月に発売されたアルバムの11曲目「戻れないから」の作詞・作曲を川谷絵音が担当すると、その発売から13日後、山下は同年6月に起こした「携帯電話持ち去り事件」で書類送検されています。

また、元嫁にしても、ベッキーのことが原因で離婚したり、逮捕のうわさまで流れました。

川谷絵音の元嫁は一般人で、2015年の8月に結婚したそうですが、結婚していたことを「ゲスの極み乙女。」のメンバーは知らなかったといいます。

ベッキーとの不倫が発覚した際も当初、川谷絵音は「週刊文春」の記者に対して、結婚していることを否定していましたが、後日、既婚者であることを認めたのでした。

その嫁が探偵を雇って、ベッキーとの不倫を「週刊文春」に暴露したということです。

LINEを流出させたのも、出所は元嫁だったとか。

ただ、そのことが原因で元嫁に逮捕のうわさが立ったのです。

いったい、どうゆうことなのかというと、LINEのやりとりを流出させたのであれば、「不正アクセス禁止法違反」に引っかかる可能性があるのだとか。

つまり、情報を漏洩させられたLINE側が被害届を出すと、元嫁は「不正アクセス禁止法違反」で逮捕されるのではと言われていたのです。

しかし、そんなうわさも完全なガセでした。

サイバー警察が動いてどうのこうの言われていましたが、元嫁は逮捕されていません。

そして、川谷絵音は2016年5月9日に、離婚したことをブログで発表したのでした。

川谷絵音の新彼女はモデルの松本愛?

ほのかりんと破局後、川谷絵音に新彼女の報道がありました。

新彼女はファッション雑誌『JELLY』の専属モデルの松本愛(24)で、そのことを報じた週刊女性は「ほぼ同棲状態」と報道。

さらに、元カノ・ほのかりんの友だちということでした。

(松本愛・画像)
川谷絵音 彼女 松本愛 画像

松本愛は日本人とフィリピン人とのハーフで、もともとは『egg』などのギャル雑誌に出ていたギャルモデル。

『Popteen』のモデル時代もある松本愛は、かつてタレントの大倉士門と交際していましたが、交際中もよくクラブに通っていたそうです。

結局、大倉士門とは、松本愛の浮気が原因で破局したそうなのですが、川谷絵音との熱愛は否定しています。

また、川谷絵音も、「新彼女はほのかりんの友だち」と報じられたことに対して「俺の昔からの友達なのだけれど…」と、松本愛との交際を否定。

「言い方やネットニュースの記事をいまだに信じきっている人の多さ。黙っとこうかと思ったけど、大事なことなので言いました」

と、否定した理由を説明したのでした。

結局のところ真相は定かでないのですが、川谷絵音の新彼女が松本愛だというのはガセだったようです。

Sponsored Link