クリスペプラーは明智光秀の子孫だった?イケメンの年齢は?

クリスペプラー 画像

タレントでラジオDJのクリスペプラー(60歳)が、戦国武将・明智光秀の子孫だったことがテレビ番組で判明しました。

これまでクリスペプラーは幼少時代に、母方の祖母から「あなたは明智光秀の子孫なのよ」と聞かされていたそうですが、真偽の程は分かっていなかったそうです。

しかし、真実がテレビ番組で判明したことにより、クリスペプラーは、長年の謎が解けてスッキリした様子だったといいます。

クリスペプラーはドイツ系米国人の父と日本人の母を持つハーフで、年齢がとても60歳には見えないイケメンDJ。

妻でタレントの君嶋ゆかり(37)とは、2006年10月10日に結婚。

共にラジオ番組『TOKIO HOT 100』のナビゲーターを務めた仲でした。

そんなクリスペプラーが明智光秀の子孫かも知れないということは、以前、『踊る!さんま御殿!!」に出演した際や、ラジオなどで発言していたのです。

そこで、番組側はクリス本人から依頼を受け、検証。

すると、家系図など残されていないことが判明したため、明智光秀の子孫に「100%正しいとは言えない」としているのです。

一方、家系図を専門的に研究している「日本家系図学会」は、今回の検証結果を受けて、「子孫と言って構わない」と断言。

結局、詳しいことは番組内で明かされることになったのでした。

Sponsored Link

クリスペプラーは明智光秀の子孫でイケメン

明智光秀の生涯については諸説あるため、中々調べきることはできないようです。

そんな中、タレントのクリスペプラー自身が、子孫かどうかを番組に依頼。

その事実が番組内で判明したのだとか。

そんなイケメンDJのクリスペプラーは、ドイツ系米国人の父と日本人の母を持つハーフで、当然日本語がペラペラ。

幼少のころに母方の祖母から「あなたは明智光秀の子孫なのよ」と聞かされていたらしいのですが、今でも真偽は分からないままだったといいます。

そこで番組がクリスとともに、「明智光秀の子孫」を公言する歴史研究家の明智憲三郎氏の元を訪れ、真相を確かめます。

明智氏が注目したのは、クリスの祖母の「土岐」という名字。

クリス自身に日本名がついていないのは、母親がクリストファーという名前をつけたかったからだそうです。

もともと、土岐家は鎌倉時代から続き、明智光秀はこの土岐家の血筋であるといいます。

そして、2つの家系を調べていくうちに、クリスと明智光秀を結びつける重大な手がかりにたどり着くことに成功。

その決定的証拠を目撃することになります。

ただ厄介なのが、明智光秀は400年以上も前の歴史上の人物であること。

詳細に書かれた家系図が残されておらず、その生涯にも諸説あり、調査に協力した明智氏も「100%正しいとは言えない」としているのです。

結局、番組関係者によると、家系図を専門的に研究している「日本家系図学会」が、「明智光秀の子孫と言って構わない」と、発言していることに注目。

クリスペプラーは、明智光秀の子孫と認定されることになったのです。

Sponsored Link

クリスペプラーの年齢

とりあえずは、ほぼ「明智光秀の子孫」と判明したタレントのクリスペプラーは、いろんな番組ナレーションを担当していて、声に関しては皆が聞き覚えがあると思います。

しかもイケメンで、年齢も60歳には到底見えません。

ただ、どことなく経歴詐称で話題になったショーンKを彷彿させます。

さらに、ハーフだけに明智光秀の子孫だったと言われても、あまりピンとこないのですが、他の著名人の中にも戦国武将の子孫だった人物がいるようです。

例えば、歌手の吉川晃司なんかは毛利元就の次男・吉川元春の子孫にあたるようです。

ほかにも元総理大臣の細川護熙氏は肥後細川家の第18代当主。

スポーツ界からはガンバ大阪のDF・丹羽大輝選手は、織田信長に仕えた織田五大将の一人、丹羽長秀の子孫。

また、元フィギュアスケート選手の織田信成は、信長の七男・信高の家系にあって、信長から数えて17代目にあたるらしいのです。

ただ、”らしい”というのは、あくまで自称。

テレビ番組で公開した織田信長の家系図には、10~13代の名が省略されていたため、正確には認められていないのだそうです。

Sponsored Link