青木玄徳が復帰も現在の事務所は?ファンクラブ閉会で今後の予定は?

P.Cタイトル下
青木玄徳 画像
   

昨年4月から、活動を停止していた俳優の青木玄徳(あおきつねのり・31)が復帰するようです。

青木玄徳は、昨年秋に公開予定だった映画「パタリロ!」の出演が決定していました。

しかし、逮捕を受け、映画は公開延期に。

さらに、4月14日(土)に予定されていた映画「闇金ドッグス8」の舞台挨拶イベントの中止が発表されたのでした。

なお、今回、青木玄徳は、公開延期が発表されていた映画「パタリロ!」のバンコラン役で復帰するということです。

青木玄徳は過去に、『仮面ライダー鎧武/ガイム』や舞台「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」で人気を博し、復帰が決まった「パタリロ!」の舞台版にも出演し、バンコラン役を務めていたのです。

ところが、逮捕が報じられたとともに、3月31日で所属事務所を退所していたことが判明。

フリーになった矢先で、活動停止となったのです。

当時、事務所側は退社理由を、「マネジメント契約が満了した」としか述べていませんでしたが、原因はさまざまな憶測を呼んでいました。

しかも、今後は芸能活動を続けることが難しくなることから、引退を余儀なくされる可能性が示唆されていたのです。

そこで今回は、復帰を発表した青木玄徳の今後や、現在のファンクラブの状況などについてまとめてみました。

Sponsored Link

青木玄徳が復帰

俳優・青木玄徳の復帰が報じられました。

復帰するのは、6月28日に公開される映画「パタリロ!」ですが、正直、逮捕されるまで、どんな俳優なのか知らなかった人も多いと思います。

プロフィールによると、名前は「つねのり」と読むらしく、埼玉県出身の現在31歳。

「結婚とかもしたい」とインタビューで語っているので、独身のようですね。

また、身長が180センチと高く、俳優兼モデルの活動を行っていたイケメンで、デビュー作は2011年「ミュージカル「テニスの王子様 2nd SEASON 青学vs氷帝」です。

その後は「牙狼〈GARO〉」や「仮面ライダー鎧武/ガイム」といった正統派を演じていました。

そして、復帰が決まった「パタリロ!」の舞台版にも出演。

映画「パタリロ!」は、魔夜峰央の漫画『パタリロ!』を実写映画化した作品で、映画化される前は、2016年に初舞台化され、加藤諒、青木玄徳らも出演していました。

映画版でも舞台版に引き続き、本来なら、昨年秋公開予定で2人が出演することになっていたのですが、青木玄徳の不祥事により、公開延期になっていました。

ちなみに映画「パタリロ!」は、加藤諒が天才的な頭脳を持つパタリロ役、青木がMI6のエージェントで同性愛者のバンコラン役を演じます。

一時は、お蔵入りがウワサされ、制作側もバンコラン役に関して、誰になるのかなど発表していませんでしたが、結局のところ予定通り公開されることになったようです。

Sponsored Link

青木玄徳 現在の事務所は?

青木玄徳は、正統派から一転、闇金融をテーマにした「闇金ドッグス」で、元イケメンホストの役柄で出演していました。

役がはまったのと、人気シリーズということもあって、パート1からずっと出続けていたのです。

そして、その映画『闇金ドッグス8』は、昨年4月14日(土)~、『闇金ドッグス9』が5月19日(土)~シネマート新宿・心斎橋にて公開されることになっていたのですが、不祥事発覚で14日に予定されていた舞台挨拶が中止。

この闇金ドッグスは、山田裕貴、青木玄徳あっての映画なので、放映はどうなるのか心配されましたが、映画『闇金ドッグス8』は予定通り公開されたのです。

しかし、映画『闇金ドッグス9』に至っては、公開が中止され、DVDの発売のみという結果に。

現在も『闇金ドッグス9』の公開は、未発表のままになっています。

一方、青木玄徳は、現在所属する事務所はなく、フリーの状態。

かつて所属していた事務所「ドルチェスター」は、逮捕報道があった当日、ツイッターで青木玄徳とのマネジメント契約を満了していたことを報告していました。

事務所側は、双方合意の上、3月31日で退所したツイートしていたのです。

事務所側によると、今後はフリーとして活動していく予定だったそうなのですが、そもそも退所した理由は何だったのか。

青木玄徳が逮捕されたのが3月4日だったので、発覚する前の3月31日で、事務所が退社させたことも考えられます。

一方で、収入に不満があって、事務所から独立したいという話を、以前からしていたのだとか。

どちらにせよ、フリーになっている現在、青木玄徳を使うところは、そう簡単には見つからないと思われます。

青木玄徳 ファンクラブ閉会で今後の予定は?

逮捕後、活動を休止した青木玄徳でしたが、ファンからは「早く復帰してほしい」との声が飛び交っていたようです。

しかし、青木玄徳のファンクラブ「AOKINGDOM」は、そんなファンの心配をよそに、2019年2月28日をもって閉会していました。

どの位の会員がファンクラブに所属していたのか分かりませんが、青木玄徳は現在もツイッターを再開していません。

そのため、ファンからすると、今後の予定を知ることができない状況になっているのです。

また、逮捕前はフリーでの活動をツイッターで報告し、ファンクラブのメルマガやニュースの配信を宣伝していましたが、現在そのツイートも削除済み。

ただし、そのうち何かしらの報告があるかも分からないので、ファンは気長に待つしかなさそうです。

Sponsored Link