映画 ドラゴンボールZ 復活のFの声優は?あらすじのネタバレを簡単に

映画 ドラゴンボールZ 復活のF 画像

2015年4月18日より公開された劇場版映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が、8月27日の土曜プレミアムで放送されます。

さらに今回は、映画本編に加え、現在放送中の『ドラゴンボール超(スーパー)』に登場する「未来の青年トランクス特別編」として、フリーザとの歴代の名戦闘シーンの追加映像も放送するようです。

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、前作の『ドラゴンボールZ 神と神』より2年ぶりとなる最新劇場公開作品で、興行収入37億円を超す大ヒットを記録しました。

主題歌「『Z』の誓い」はアイドルグループ・ももいろクローバーZが担当し、早くも地上波初、及びノーカットでの放送となります。

ここでは、映画本編のあらすじのネタバレ、さらには孫悟空の声でお馴染みの野沢雅子ら他の声優陣についても深堀していこうと思います。

Sponsored Link

ドラゴンボールZ 復活のFのあらすじ ネタバレ

8月27日の土曜プレミアムでは、映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の他、未来の青年トランクスによる特別ナレーションのもと、フリーザとの闘いシーンが完全新作で再現します。
そこで本編のあらすじのネタバレを簡単にまとめました。

映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」のあらすじを簡単にネタバレすると、本作品は前作「神と神」の続編で、破壊神ビルスとの戦いを終え再び平和が訪れた地球に、フリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマがドラゴンボールを求めて近づいてきます。

ソルベとタゴマの目的は、軍の再起のためにフリーザを復活させること。

孫悟空とベジータがビルスの星で修行を続ける中、宇宙史上最悪のその願いは遂に叶えられ、ついに悪の帝王フリーザは復活を果たします。

そして、地球に新フリーザ軍が押し寄せ、悟飯、ピッコロ、クリリンらが敵の1000人の兵士と激突。

悟空とベジータは、フリーザとの宿命の対決へと挑みますが、フリーザは圧倒的なパワーアップを果たしていたのです。

本編の悟空とベジータは超サイヤ人ゴッドのパワーを身につけ、神の域の力を自身で制御できるように、炎のようなオーラの色を赤色から水色に変化させます。

対するフリーザは悟空を倒すために生涯初めての過酷なトレーニングの末に、神の次元の戦闘力にまで辿り着き、最終形態の更なる進化を遂げ、金色に変化させます。

限界を遥かに超えた両戦士の空前絶後の戦いが繰り広げるので、最後まで目が離せません。

Sponsored Link

ドラゴンボールZ 復活のFの結末をネタバレ

映画「ドラゴンボールZ 復活のF」は、超サイヤ人ゴッドのパワーをその身に取り込んだ「悟空」と、基本的には最終形態はほぼ同じですが、皮膚の白い部分が金色に、顔や手と足は紫色に変化する「ゴールデンフリーザ」が登場します。

そのほかにも両肩三角筋の紫色の部位がなくなり、手足の甲部分の紫色の部位が若干小さくなっているのが「ゴールデンフリーザ」の特徴です。

超サイヤ人ゴッドとなった「悟空」と「ゴールデンフリーザ」の戦いは互角と思われますが、若干フリーザが有利な展開に発展していきます。

しかし、変身にフリーザ自身がまだ慣れていないため、以前の最終形態時のフルパワーと同じくスタミナの消費が激しくなります。

本人も意識していなかった弱点を悟空とベジータは見抜くのでした。

戦況は次第に悟空へと逆転していき、追い詰められフリーザに「戦っても無駄だ」と帰るように促し、戦闘を中断します。

しかし、油断した悟空の胸を、フリーザの命令で万が一に備え潜んでいたソルベの凶弾が撃ち抜き、再び形勢は逆転するのでした。

ここで助けに入ったのが、悟空と同じく「超サイヤ人ゴッド」へと変身できるベジータでした。

悟空との戦闘で消耗したフリーザには勝ち目はありません。

ベジータは悟空のような甘さを見せず、確実にフリーザを倒そうとしますが、フリーザは一瞬の隙をついて、地球そのものを破壊してしまいます。

その結果、戦場で見物していたビルスとウイスの近くにいた者以外は、全員が死んでしまうのですが、自身の甘さで仲間たちや地球が滅んでしまったと後悔する悟空に、ビルスとウイスは、「ウイスの力で3分だけなら時間を戻してやれるから、自分の甘さが招いた結果の責任を取ってこい」と力付けます。

そして、時間はウイスの力で3分だけ戻り、悟空は全力のかめはめ波でフリーザを倒したのでした。

以上が結末のネタバレになります。

ドラゴンボールZ 復活のFの声優

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の簡単なあらすじをネタバレしたところで、今度はお馴染みの声優陣に触れていこうと思います。

本編に登場する孫悟空・孫悟飯の声は当然、いつも通り野沢雅子で、この人なしでは「ドラゴンボール」は語れません。

前作「神と神」で登場した ビルスを山寺宏一、ウイスが森田成一と、前作と同様の声優陣が名を連ねます。

そして、タレント枠からは「予言魚」の声を中川翔子が、「天使」らに主題歌を担当するももいろクローバーZが声優に参加しています。

その他の声優は以下の通りです。

■ ベジータ : 堀川りょう

■ フリーザ : 中尾隆聖

■ トランクス : 草尾毅

■ ブルマ : 鶴ひろみ

■ 亀仙人 : 佐藤正治

■ クリリン : 田中真弓

■ ピッコロ : 古川登志夫

■ 天津飯 : 緑川光

■ ジャコ : 花江夏樹

■ ビーデル、パン : 皆口裕子

■ 人造人間18号 : 伊藤美紀

■ 神龍 : 大友龍三郎

■ ソルベ : 斎藤志郎

■ タゴマ : 中井和哉

■ ピラフ : 千葉繁

■ シュウ : 玄田哲章

■ マイ : 山田栄子

Sponsored Link