カーズ1のあらすじとキャラクター一覧 日本語吹き替え声優は?

映画 カーズ1

ピクサー映画「カーズ」の最新作、「カーズ/クロスロード」が2017年7月15日に公開されるにあたり、カーズ前2作がフジテレビ「金曜プレミアム」で放映されます。

まず、「カーズ1」が7月14日20時~、「カーズ2」が7月16日19時から地上波テレビにて放送予定となっているようです。

そこで、今回は14日放送予定の映画「カーズ1」について考察を述べたいと思います。

2006年に公開された第1作目となる「カーズ1」のストーリーは、自信過剰な新人レーサー「ライトニング・マックィーン」が、田舎町「ラジエーター・スプリングス」に迷い込み、人の優しさに触れることで、本当に大切な事に気づいていくというあらすじ。

主人公かつ、孤独なキャラクターの「マックィーン」が、わびしい町で仲間たちと出会い成長していく姿は必見です。

そんな「マックィーン」の日本語吹き替え版を担当するのは、声優の土田大氏。

土田氏はスーパー戦隊シリーズ『忍者戦隊カクレンジャー』でデビュー。その後は映画やテレビアニメ、海外ドラマなど幅広く活躍している声優です。

そして、「カーズ」といえば各シーンに使用されるBGMも気になるところ。

使われているのはなんという曲なのかなど、映画「カーズ1」に出てきた曲などについてもまとめてみました。

Sponsored Link

カーズ1のあらすじ

映画「カーズ1」は「ファインディング・ニモ」を手がけたジョン・ラセターが、6年ぶりに監督を務めた「フル3D」による作品。

映画のあらすじとしては、車の世界を舞台に、孤独な主人公・マックィーンが田舎町に迷い込み、個性的な車たちとの交流を通して人生の意味とは何かをを見出していく物語となっています。

カーズ1 主なあらすじ

レーシング・スポーツの最高峰ピストン・カップに出場する若き天才レーサー、ライトニング・マックィーン。

史上初の新人チャンピオンを狙う彼だが、自分勝手な性格のせいで仲間の信頼が得られず、ピット・クルーたちの指示も一切無視していた。

そのせいで彼は優勝目前でタイヤがパンクするトラブルに遭い、キング、チック・ヒックスと並んでゴール。

一週間後にカリフォルニアで、三台による同点決勝レースが行われることになる。

マックィーンはトレーラーでカリフォルニアへ出発。

ところがマネージャーのマックの居眠り運転が原因で、マックィーンはハイウェイに振り落とされてしまう。

そして彼はルート66沿いの寂れた田舎町、ラジエーター・スプリングスに迷い込んでしまった。

スピード違反により保安官のシェリフに逮捕されたマックィーンは、町の道路を破壊したことで裁判にかけられる。

判事の長老ドック・ハドソンは町からの追放を求めるが、女性弁護士兼ホテル・オーナーのサリーがそれを止め、マックィーンに荒れ果てた町の道路補修をさせることにする。

最初は早くレース場に戻ることばかり考えていたマックィーンだが、気のいい町の住民たちと一緒に過ごす内に、心が和らいでいくのに気づき始めた。

特にレッカー車のメーターには初めての友情を感じ、町に活気を取り戻そうとするサリーには恋心を抱く。

さらにドックがピストン・カップで三回優勝している伝説のレーサーだと知って、マックィーンはこの町の仲間たちに強い絆を感じるようになった。

そして決勝の日。彼は住民たちのサポートを得てレースに戻り、一週間前とはまるで違う余裕のある走りを見せ、見事優勝を果たすのだった。

引用元:Movie Walkerより

Sponsored Link

カーズ1のキャラクター一覧(登場人物)

映画「カーズ1」では、車のキャラクターもさることながらCG技術にも必見です。

特に光の表現があざやかで、朝、昼、夜間など、時間帯による色彩の違いまでリアルに描き分けられているのが分かると思います。

また背景となるアメリカの雄大な景色は、岩山、森林、路面のアスファルトなどの細かさも相まっていて、まるで実写のよう。

キャラクターにも、最近の塗装、昔の塗装、ラメ入り塗装、ボロボロにサビた車など、微妙な表面質感の違いまで完璧に描かれています。

映画「カーズ1」に出てくる主なキャラクター一覧(登場人物)

■ライトニング・マックィーン(車種:フォード・GT40)

■ドック・ハドソン(車種:ハドソン・ホーネット)

■サリー(車種:ポルシェ911カレラ)

■メーター(車種:中型レッカー車)

■フィルモア(車種:フォルクスワーゲン・タイプ2)

■サージ(車種:ウィリスMB)

■ラモーン(車種:シボレー・インパラ)

■ルイジ(車種:フィアット 500)

■リジー(車種:T型フォード)

■グイド(車種:フォークリフト)

■シェリフ(車種:マーキュリー・ポリス・クルーザー)

■キング(車種:プリマス・スーパーバード)

■チック・ヒックス(車種:ビュイック・GNX)

■マック(車種:トラック)

カーズ1の使用曲と日本語吹き替え声優

映画「カーズ1」では20曲もの楽曲が使用されているのです。

使用されている曲の題名を以下の通りまとめてみました。

映画カーズ1の使用曲一覧

・REAL GONE/シェリル・クロウ

・ROUTE 66/CHUCK BERRY

・LIFE IS A HIGHWAY/RASCAL FLATTS

・ビハインド・ザ・クラウズ/BRAD PAISLEY

・OUR TOWN/ジェイムス・テイラー

・SH-BOOM/THE CHORDS

・ROUTE 66/John Mayer

・ファインド・ユアセルフ/BRAD PAISLEY

・OPENING RACE

・消えたマックィーン

・マイ・ハート・ウッド・ノウ/HANK WILLIAMS

・BESSIE

・ダートで曲がれない

・新しい道路

・トラクター転がし

・MCQUEEN AND SALLY/ウォルト・ディズニー・レコーズ

・別れのとき

・レース直前、湧上がる会場

・ピストン・カップ王座決定戦

・本当の勝利

映画「カーズ1」の日本語吹き替え声優一覧

■ライトニング・マックィーン(土田大)

■ドック・ハドソン(浦山迅)

■サリー(戸田恵子)

■メーター(山口智充)

■フィルモア(八奈見乗児)

■サージ(麦人)

■ラモーン(樋浦勉)

■ルイジ(ジローラモ)

■リジー(森ひろ子)

■グイド(ジローラモ)

■シェリフ(池田勝)

■キング(岩崎ひろし)

■チック・ヒックス(内田直哉)

■マック(立木文彦)

Sponsored Link